今、流行っている、「雨の妹」を見てください/ヒエウ(22歳)

日本は機械の国です

日本人は規則に厳しくて、ルールを守って、冷たい人というイメージ。でも、山梨大学に1年間留学したら、日本人は冷たいのではなくて恥ずかしがりだと思いました。だって、特に外国人に会ったら急に黙って、こちらから話しかけないと会話がなかったですから。でも、友達になったら別で、一緒に遊びに行くし、話すと優しい人も多いなと思いました。また行きたいですし、日本で就職したいです。

日本は「現代の国」という印象です。自動的なもの、機械がいっぱいある国だと感じました。トイレにも色々な自動化や機能があって、コンビニも機械がいっぱいですし、すごいのは自動販売機。町のどこにでもありますし、どこのレストランにも自販機があるのは驚きました。

昔を懐かしく思うものが人気

最近人気の曲のひとつが「雨の妹」。

歌というよりミュージックビデオが人気で、FBでたくさんシェアされています。女子高生が実習生の先生に恋するんですけど、先生は妹のようにしか思っていない。でも、動画からいろんな解釈ができるので、意見がFBで飛び交っていて、それで人気になりました。映画などでもそうですが、今のベトナムでは80年代とか、昔の学生時代を懐かしむようなものが流行っています。

 

私ってこんな人!
ニックネームは「マル」です。はい。独身ですね。趣味は:旅行と友達と話すことです。もしホーチミン市の文化や料理を体験したかったり、ベトナム語を勉強したいと思ったり、また私と話したかったら、気軽に連絡してくださいね。
FB:https://www.facebook.com/nhuhieu.nguyen.5

シェアする